読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

制作と広告とお酒と私

制作と広告とお酒と私の話をします。がんばります。

会話がつまらない人は、総じて自己愛が強すぎる

知り合いのお医者さんに教えてもらった言葉なんですけどね。

確かに納得できることも多いので、自戒も込めてまとめです。

 

まず、話がつまらない人の話し方を考えてみた。

 

話している自分が好きすぎて話が長い

とにかく話が長い人いますよね?

「でね、この前○○さんと会ったんだけど、で、この○○さんって人が〜」

と話が次々飛び火していって、収集できなくなっちゃうパターンよくありますよね。

 

相手が理解してくれているかどうかはどうでもよくて、

話しきって「そうだね」と言って欲しいだけのやつです。

 

往々にして、「意見を求める」ということが皆無で、

自分の話だけをやりきるパターンです。

 

 

他人の話に興味がなさすぎて遮る

会話というのは基本的にターン制です。野球みたいなものです。

基本的には、相手の話を聞いた上で、次のコメントを返すのが通常です。

 

「あー、それ知ってるー!そういえばこの間さー…」みたいな遮り方は邪道です。

野球で守備の最中に、「ちょっと俺も打ちたい」ってバッターボックスに立つようなものです。

 

もちろん、上述の長い話を断ち切る場合など例外はあります。

ただ、基本的に興味なさすぎて遮ることはご法度です。

 

 

背景や事実報告だけするからオチがない

それでもひとしきり話を聞いた後に、「で?」となるパターンです。

いわゆる山なし、オチ無しと言われるやつですね。

「会社の会議かよ!」というツッコミで最後救われることがあればまだいいやつです。

 

例えるなら小学生の読書感想文みたいなやつですね。

感想を一切書かずに、本の内容をただつらつらと書いていくだけのやつです。

 

最後になって「僕はこう思いました、まる」みたいな〆で終わるやつです。

 

 

好きな人としか話さないから会話が回らない

これは初見の人とかが同席すると難しいやつですよね。

なにに喜びを感じて、どういうキャラ設定で来るのか。

 

その探りをいれて、その場で会話のネタを仕込む必要があるので、

普通に会話をするよりは、一切ガン無視するほうが簡単だったりします。

 

気持ちがわかるのでなんとも言えないですが、

相手も同じ気持ちでいるので、きちんと話を回すほうが楽しいと思います。

 

 

 

出、出た〜www自分の立ち位置を守るのに必死奴〜www

まとめると、自分のキャラクターであったりポジションを守る人ですね。

結局は傷つくのが怖いから、人と会話するときに自分の許容内でしか話せないんですよね。

 

人と話すことって、相手はNPCじゃないのですごい労力を使うことだと思います。

相手の話にあわせて適宜話を合わせたり、知らない知識が出てきたり、

ツッコミのタイミングを測らないといけなかったり…

 

まぁ、そこまで頑張る必要はないってのはあるのですが、

きちんと話ができたほうが楽しかったりするので、がんばったほうがいいと思います。

 

 

 

じゃあ、どうすればいいか。って話で、会話を変えるためのTipsを考えてみました。

どうぞ。

 

言いたいことは3行にまとめて、結論を最後にもってくる

基本的に会話でボケをするときは起承転結の結でオチを持ってくる必要があります。

それの、起転結で、承を飛ばして3行で話をまとめてみること。

そもそも、なんの話で→なにがどうなって→こうなった。

みたいな感じですね。まぁ何がいいたいかってことだけでも自分の中で理解していれば、

人には伝わると思います。話しながら考えるのは基本的に難しいと思います。

 

 

例えツッコミは知識さえあれば使えるチート能力

テレビのバラエティでお笑い芸人の方がよくやられていますが、

何かに例えてツッコむというのは非常にチートです。

「私も同じこと思ってたわー」みたいな笑いを誘うこともできるので、

相手の言いたかった結論を「それって、○○じゃないっすか!」とか言えるといいと思います。

 

 

隙を生じぬ二段構えで結論に裏切りを

先に、起承転結って話をしましたが、結論を2つ持っていて、

さらに大きな波を用意しておくことも大切です。

だいたい、話が盛り上がってくると、何個か面白い話が前段で出てきたりするので、

そういう話をもっかい戻してネタとして使ったりとかもいいと思います。

 

 

結論:人の話はきちんと聞こう

なんか最後の方めんどくなったわけですが、

自分の話がつまらない人ってのは、総じて人の話を聞いていない人です。

 

会話というのは、あくまで、誰かがいてなりたつものなので、

きちんと相手にも配慮をして聞きながら話をしたらもっと会話は成り立つと思います。

 

決して、どこかの厨二病主人公みたいに、深夜に先生と訓練場でデートをしていて、

「壁に向かって話ししていたらどうだ」

なんてことは言ってはいけないですからね。気をつけましょう。

 

 

-----

本記事の更新通知はTwitterで流します。

日々 駄文が多いのでフォロワー数が少ない方はお気をつけ下さい。

https://twitter.com/honmono_minmin