読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

制作と広告とお酒と私

制作と広告とお酒と私の話をします。がんばります。

広告つくるときにスペックとマインドの違いを理解したい話

f:id:papath55:20151021175737j:plain

 

そういえば、先日、マスターが書かれたこちら。

 

sem-labo.net

 

いやぁ、これ、なるほどなぁ。って思って、

Twitterでもちょっと言及(?)したんですけど

 

 

本文がリスティングの話だったので広告制作の話しきちんとしとこう。

って言う話です。

 

 

モノ・サービスはスペックとマインドをもっている

スペックとマインドっていうのは僕が勝手に言ってます。

本来の意味合いとは違うかもしれませんがこれで進めます。

 

スペックっていうのは、その商品自体がもっている性質・機能などのstaticなもの

マインドっていうのは、その商品が解決できるinovativeなものや行動・意思や事象

 

という違いで定義していいます。

英語を使ったのはカッコよさげだからです。ごめんなさい。

 

簡単に例えてみると、「椅子」

椅子が持っているスペックは、そのイスの大きさや座れるという”機能”

椅子が持っているマインドは、疲れがとれる。休める。という事象

 

スマホ」であれば、

スペックは、電話ができる。ゲームができる。

マインドは、人と繋がれる。時間が潰せる。楽しめる。

 

学資保険」であれば、

スペックは、いくらの積立でいついくらになるか。

マインドは、安心感。子どもへの期待。将来への不安。

 

みたいな感じです。なんとなく分かっていただけますか?

すべてにスペックとマインドがあると僕は思ってます。

 

 

スペックかマインドを伝えればいいのか?

気をつけないといけないのは、どちらが良いとか悪いとかじゃないです。

どちらの性質も持っているのを知ることが大事です。

その上で、どちらを訴求するのか。ということがもっと大事です。

さらに言うと、そこから生まれる別の選択肢まで考えることも大事です。

なぜかというと、そこには新しい理由があるからです。

 

具体的に話します。

 

例えば、さきほどの「椅子」。

椅子が持っているスペックは、そのイスの大きさや座れるという”機能”

椅子が持っているマインドは、疲れがとれる。休める。という事象

 

としたとき、これって「絶対に椅子である必要性」って無いですよね?

 

スペックを解決したいならビールケースでもいいですし、

マインドを解決したいならベッドでもいいです。

 

でも、椅子が欲しい人はビールケースを買おうとしないし、

ベッドを買って座ろうと言う人もいないと思います。

(これが、上述した“別の選択肢”って意味です)

 

でも、椅子が欲しいんです。

 

それは、「スペックとマインドを両立したい」だったり、

「大きさを考慮して」という別のスペックが出てきたり、

「もっと気軽に休みたい」という別のマインドが出たりします。

(これが、上述した“新しい理由”って意味です)

 

そうすると、どっちかに針を振りきればいいか?というと、

必ずしもそうではない。ということは理解しておきたいところです。

 

 

だから、良いランディングページとかは一概に定義できない

僕はWeb広告の制作者なので、ランディングページとか多く作ります。

多くのインハウスの担当者・代理店に言われることが、

 

「なにか、うまく当たる定型とかあるんですか?」

 

と言われますが、断言します。無いです。

 

傾向としてある程度予測できるものはもちろんあるかと思います。

ですが、100%うまくいくような定型というのは難しいです。

 

それは、さっき言ったスペックとマインドの話に繋がります。

 

そもそも、広告を出す場合。(今回はリスティング広告とします)

・検索語句はどうするのか?

・サーチだけ?ディスプレイ広告は?

・ディスプレイは、リマケ?YDN?

・純広告は同時になにかやるの?TVCMは?チラシは?

 

ということにも大きく起因します。

なぜなら、流入してくる人がスペックとしての情報がほしいのか、

マインドを解決して欲しいのか。というのは異なります。

 

椅子の話をすると、とにかく安く早く届けてくれる椅子がほしい人に、

「超絶疲れが取れるこだわりの椅子」と伝えても響かないですよね。

そうじゃない、と。

 

もちろん、スペックとマインドを半分ずつカフェオレみたいに混ぜあわせて、

当り障りのないものを作ればそれなりの成果はでるでしょう。

ただそれは、当り障りのないそれなりの成果にしかすぎません。

 

「1本目として作る」「市場のファインディングをしてから」

などの理由があれば、そうしたものを作って出すことも良いと思います。

現実的にそういった制作物を作ることは私自身もあります。

 

なので、きちんと理解したいのは、

 

・モノ・サービスが、スペック・マインドでどっちに振れているものか?

広告を見る人は、スペック・マインドでどっちに振れている人か?

モノ・サービスを受け取る人は、スペック・マインドのどちらを解消したいのか?

 

ということです。

先にも言いましたが、どちらが良いということじゃないです。

 

きちんとどちらに振れているかを理解して、

きちんとその上で広告を作り出稿し運用する。ということです。

 

 

スペックを満たしたいのか。マインドを解決したいのか。

 

広告の仕事をしているとアコギだなぁ。と思うことはあります。

上記の取り扱いっていうのは気をつけないと簡単に悪用できます。

 

具体的に書くと危ないので避けますが。

「詐欺 手法」とかで調べるといろいろ出てきて感心するものもあります。

 

スペックとマインドは言ってしまえば欲求です。

マズロー風に言うと、低次の欲求をいかに煽るか。ということになります。

(欲求の詳しい話はまた機会があれば。)

 

そのため、気をつけては欲しいとは思っています。

何度も言いますが、どちらが良いというわけではないですし、二律背反でもないです。

 

どちらもあることを理解して、

その上で、考えてやりかたを取捨選択する必要があります。

 

それはもう方法論です。

以前も書きましたが、方法論を議論しても結論は出ません。

 

minmin.hatenadiary.jp

 

あくまで、思考の一助としておきましょう。

伝えるべきは、スペックなのかマインドなのか。

これから自分が作るものは、誰のなにを満たすものなのか。

 

せっかく人になにかを届けれる仕事なので、

たくさんの人が幸せになる方がいいなぁ。って僕は思います。

 

 今日の現場からは以上です。

 

 

 

 

---【お礼とかいろいろ】---

話は変わるんですけど、読者数が増えたり思いもよらずはてブがついたりと・・・

お一人おひとりのコメントしっかり読んでいます。

 

ホントにうれしいです。

このブログが何かちょっとでもお役に立っていれば幸いです。

 

 

ただね・・・

 

たいはんのコメントは嬉しかったんですけど・・・

 

あのですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:papath55:20151021162828p:plain

 

知らんがな!!!行ってらっしゃい!

 

 

 

 

友人なんですけどね。。群馬楽しんできてもらえれば幸いですよ・・・

あと、スタンプも作ってて、僕も結構使ってるんで紹介しますね。

 

pepera.jp

納期を守らないことで有名なので、第二弾は出ないと思います。

 

 

 

・・・あと念のためですが、

 

これに便乗してブコメ欄で大喜利大会とホント勘弁して下さい。

絶対だぞ!!

 

 

 

 

更新通知はTwitterでも流しています。
日々 駄文が多いのでフォロワー数が少ない方はお気をつけ下さい。
https://twitter.com/honmono_minmin