読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

制作と広告とお酒と私

制作と広告とお酒と私の話をします。がんばります。

募集終了とお詫びと雑感

minmin.hatenadiary.jp

こちらの募集終了しました。

順次、応募者に連絡していっているのでお待ち下さい。

 

先に、今回の募集の本当の目的と背景やもろもろをつらつらと。

 

 

今回一番気をつけたこと

端的すぎてこれが一番分かりやすいですね。

 

僕自身、このサロンで収益化をしようとか、大きくしようとか、

そういうことがメインじゃないので(後述します)、

一番気をつけたことがあります。

 

それが、誤解を恐れない言い方をすると、

メンバーの質の担保です。

 

 

参加者が取り組みやすく、僕がやりやすい環境を。

先にお詫びしますが、ツイッター上でも、

リプ・RT・DMで質問や意見をいただくことがあったんですが、

すべてスルーさせていただきました。(ホント申し訳ないです)

 

というのも、誤解を恐れない言い方をすると、

始まる前から質問されてたら、始まってからの質問が増えそう。

という僕なりの先入観です。

 

質問スルーしてたら、「とりあえず申し込みます!」みたいな人もいましたが、

そのまま不安で申し込めない人もいたと思います。

これに関してはホントに申し訳ない。

 

ただ、「なにをやるか分からない」「どんな感じか見えない」という中で、

「それでも、みんみんがやるなら参加してみよう」という人が一定数いて、

その人達は全員同じ状況なわけです。

 

そういう意味では、同じ状況下で、均等な情報の中で、

それでも決定する意思を持っている人のほうが、

同じような属性で意思決定のレベルも同じぐらいで、

多分、ポジティブに会を運営できるだろうと考えました。

(「冷たい人間だな」って石を投げないでくださいお願いします)

 

 

僕が持っている最良のコンテンツ

minmin.hatenadiary.jp

以前にコンテンツについて書いてみたのですが、

コンテンツ=コミュニケーションという考えが僕の中にあります。

 

僕自信が持っている最良のコンテンツは、僕自身だと思っています。

 

だから、メンバーも少人数ということもあったので、

僕のことを好きな人で集まれば、だいたい同じような人が集まるんじゃね?

というようなイメージで、募集記事も割と雑に書いたりしていました。

(重度の知り合いやコアなファンじゃないと、踏み切れなかったと思います)

 

 

本当にやりたかったこと

クローズドで信頼できるコミュニティを作りたかった。

というのがあります。

 

信頼の根拠として僕が矢面に立ち、

その中でコミュニティ作りたかったというのが背景です。

(この言い方だと、募集人数が増えそうだったので、かなりぼかしてました)

 

なので、一応半年動かしますが、おそらく追加募集はありません。

やるとしたら、また別のメンバーでやると思います。

今のメンバーは、今のメンバーとして続ける可否の判断はしますが、

個人的には、勝手に自走してお互いに助け合えるようなコミュニティの1つになればな。

っていう感じです。

 

 

だから、応募者ってこんな感じですよ?

「技術がないから…」「東京行けない…」「まだ参加早いかも…」

みたいなコメントも頂いていましたが、

上記のこともありまして、応募してくれた方はすごくラフです。

 

一部(勝手に)紹介します。

 

・「Webの技術は無いですが、飲みなら負けません」という備考を書く人

・使える技術の欄に「ノヴァブラスター」って書いてある人

・そもそも申し込みが本名じゃない人

・TwitterIDの前に@つけろって言ってるのに付けない人

・そもそもTwitterIDとか書かずに名前だけで申し込む人

・役職名が「スプラトゥーン」

・「WordPressしか触れないけど、がんばりたいです!」という人

・半日以上悩んで、それでもやりたいって言ってくれる人

 

などなど。

すごく悩んで悩んで悩んで、やっぱ申し込むのを止めよう。。。

という方もいらっしゃったようなのですが、

 

やる人ってのはこういうノリです。

 

途中、これも紹介しようかと悩んだのですが、

紹介すると、「そんなノリで良いんだ」という感じで応募増えそうだったので、

ひとしきり悩んでもらいたいなーという気持ちで黙ってました(ドSの顔)

 

僕のことをすごく知っている人、

もしくは、僕のことをもっと知りたい人。

というメンバーで構成したかったのでご了承ください。

 

「それだったら申し込んだのにー!!!」って荒らさないで〜〜〜〜。

やらない決断したのも、あなたの判断ですからね。

 

 

今回参加されるみなさまへ

応募いただいた方、本当にありがとうございます。

 

・一括払いという金銭的なハードル

・やることが見えないっていう心理的なハードル

・募集期間が短いっていうハードル

・技術的な要素を取り入れ上げたハードル

 

などなど、いろんな部分で参加のハードルを上げていましたが、

それでも、気軽に申し込んだ人も、たくさん悩んでくれた人もいます。

いずれも嬉しいです。本当にありがとうございます。

 

どうせやるなら、楽しい感じでワイワイとやっていきたいと思っているので、

とりあえず半年間という期間ですがよろしくお願いします。

 

個別にメッセージ送っていきますね。

 

あ、作為的に選ぶって書いてあったと思うので作為的に選びました。

応募してくれた方は、全員入れます。

 

なので、申し込まれた方は本日中に連絡来ると思います。

どうぞよろしくお願いします。