読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

制作と広告とお酒と私

制作と広告とお酒と私の話をします。がんばります。

人生を無駄に浪費するな

今月から会社のメンバーが増えた。
来月にも外部だがちょっと大きな提携が出てきたりと、
少しずついろんなことができるようになってきた。

あまり口癖を意識したことはないのだが、
身近に人がいると同じことを繰り返していることに気づく。

 

人生を無駄に浪費するな

気づくとこればっか言っている。
「俺の人生を無駄に浪費させることを言わないでくれ」
「それをやることは、お前の人生が無駄に浪費されるだけだよ」
文章で書くととても辛辣だな…

勘違いしないで欲しいのは、
無駄な遊びなんかはしたほうが良いと思う。
遊びの中や生きている中で学びとれることは山ほどある。

あくまでビジネスにおいての話だ。
無駄なビジネスをすることほど、無駄に人生を浪費することはないと思う。

 

優先順をつける

今の大きな仕事の一部として、Web制作、特にデザインが多い。
デザインというのは突き詰めればキリがない。
Webサイトに載せるものは多ければ多いほうが良かったり悪かったりする。

そんなものの良し悪しなんて、分かるわけがない。
経験則や数値から見れることもあるだろう。
ただ、僕らが新規で作る上でこれからの結果が全て分かることはない。
そんな神のようなことができるほど、おこがましくあってはならない。

ただ、考えることができる。
・こうしたほうが見る人は楽しいだろう。
・もっとこうしたほうがみんな幸せになる。
・先にこれを作っておいたほうが後々楽になるだろう。
これらも経験則や数値から分かることかもしれない。

でも、分かることは結果ではなく願望である。
自分の望む世界を考えられないのであれば、アウトプットなんかできないんじゃないか。

それは全部が実現できることじゃないかもしれない。
何時間・何日・何年かかってもできないことかもしれない。

でも、その中でも、何時間・何日・何年かかっても実現しないといけないことと、
今この一瞬で諦めていいことがある。

惰性でやるべきことをやり続ける必要はない。
判断はいつもその瞬間で起きていて、
瞬間瞬間で自分で判断をしていかないといけない。自分で。

 

諦めるチカラと、やり遂げるチカラ

諦めていくことは大事である。
無駄なことを無駄に頑張り、無駄に人生を浪費することが一番の悪だと思う。
(あくまでビジネスの上での話。)

もちろん、それ以前に仁義を通し仁侠に生きることは必須だ。
仁義が通っている中で、無駄なことはやらない。

 

大事なものを履き違えないために、諦めることは大事だ。

だから、今、必要なことを間違えてはいけない。

だから、自分の役割を間違えてはいけない。

だから、常に考えていないといけない。

 

そのためには、人生を無駄に浪費してはいけないと僕は思います。